エーエルサインは、食物アレルギーサインプレートの出版・普及を行っています。
エーエルサイン
サポートツール
活動方針
団体案内
お知らせ
セミナー
配布病院
お問い合わせ

現在、主催セミナー の予定はございません。


主催セミナー  アーカイブ(ALサインプロジェクト)
 

2016年度アレルギーセミナー
 
食物アレルギーを治し、防ぐ、そして子育てを楽しむ方法 Vol.2

講師=国立成育研究医療センター 野村伊知郎先生

講 師:野村伊知郎先生(国立成育医療センター小児科医長、アレルギー科医員)
日 程:平成28年10月28日(金曜日)  
開 場:午前9時30分   開催時間は午前10時〜12時
内 容:ALサインプロジェクトの活動紹介 野村先生ご講演、エピペン実習、質疑応答を予定
会 場:藤沢市保健所・南保健センター3階大会議室
定 員:先着100名
費 用: 無料
託 児:(申し込み終了しました)
 
 



 
 2015年10月16日(金)   終了しました

2014年度「ドコモ市民活動団体への助成」事業
食物アレルギーを治し、防ぐ、そして子育てを楽しむ方法

講師=国立成育研究医療センター 野村伊知郎先生

講 師:野村伊知郎先生(国立成育医療センター小児科医長、アレルギー科医員、鈴木病院小児科アレルギー科)
日 程:平成27年10月16日(金曜日)  
開 場:午前9時30分
内 容:10:00~12:00(ALサインプロジェクトの活動紹介 野村先生ご講演、エピペン実習、質疑応答)
会 場:藤沢市保健所・南保健センター3階大会議室
定 員:先着100名
託 児:先着10名(無 料)1歳半以上〜未就学児(申し込み終了しました)
費 用: 無料



 

 
 
2014年11月12日(水)   終了しました
食物アレルギーの基礎と新しい概念 Vol.2
講 師  栗原和幸先生(神奈川県立こども医療センター  母子保健局長 アレルギー科部長

主催セミナーを藤沢市保健所・南保険センターで開催します。

セミナーチラシのダウンロード

日 程  平成26年11月12日(水曜日)  
開 場  午前9時30分
講 演  講 演 10:00~11:30(エピペン実習も行います)
     情報提供 11:30~11:45 ( 藤沢市小学校の食物アレルギー対応) 質疑応答 11:45~12:00
会 場  藤沢市保健所・南保健センター  MAP
     JR・小田急電鉄 /藤沢駅 南口下車 徒歩 約15分 
     江ノ島電鉄 /石上駅下車 徒歩約5分 
定 員  先着100名
託 児  キャンセル待ちです(ご希望の方は、お申し込み時にチェックしてください)
費 用  無 料

定員になり次第、締め切らせていただきます。

 
 



 
2012年12月14日(金) 終了しました 
食物アレルギーの基礎知識とアナフィラキシー対応 Vol.2
講 師  今井孝成先生(昭和大学 医学部 小児科学講座講師)

日 程  平成24年12月14日(金)
開 場  午後1時00分
講 演  午後1時30分~3時00分
     エピペン講習 午後3時10分~3時30分を予定(ご希望の方)
     質疑応答午後3時30分~午後4時00分
会 場  藤沢市南保健センター3階大会議室
     定 員100名  託児:先着20名(無料)1歳~未就学児
費 用  無 料
定員になり次第、締め切らせていただきます。
その場合は、お申込みお断りの場合のみご連絡させて頂きます。

平成24年度 神奈川県「子ども・子育て支援プロジェクト」事業
 
 
 


 
 
 
2012年11月16日(金) 終了しました
「小児のアレルギー疾患」
~食物アレルギーとアトピー性皮膚炎を中心に~
講 師 藤塚麻子先生(神奈川県立こども医療センターアレルギー科)
「アレルギーエデュケーターのスキンケアレッスン」
看護師とのグループワークにより間近でスキンケア指導もご覧いただけます。
小池桂子看護師 菅原典子看護師 田阪祐子看護師

日 程  平成24年11月16日(金)
開 場  午後1時30分を予定
講 演  午後2時~午後4時
会 場  神奈川県立こども医療センター第三会議室(周産期棟地下一階)
     定 員30名  託児:先着20名(無料)1歳~未就学児
費 用  無 料
定員になり次第、締め切らせていただきます。
その場合は、お申込みお断りの場合のみご連絡させて頂きます。


 


 
平成24年度 神奈川県「子ども・子育て支援プロジェクト」事業
 ALサインプロジェクト主催食物アレルギーセミナー2012
災害時にアレルギーのこどもを守るために    終了しました
 
アレルギー疾患を持つこどもの災害時における問題と対策ポイント
講 師  三浦克志先生(宮城県立こども病院総合診療科)10月20日(土)
万国橋会議センター 参加費 無料

東日本大震災を被災地で経験された三浦克志先生(宮城県立こども病院総合診療科)をお招きして、小児科医の視点から災害時にアレルギーの子供を守るためにどのような事に注意し備えるべきかというテーマで講演をしていただきます。講演後は、三浦先生への質疑応答の時間もご用意しています。

日 程  平成24年10月20日(土曜日)  
開 場  午前10時(受付9時45分より)
講 演  午前10時30分~12時00分(その後 質疑応答時間あり)
会 場  万国橋会議センター
     みなとみらい線 馬車道駅 6番出口(徒歩4分)
定 員  120名
費 用  無 料
定員になり次第、締め切らせていただきます。
その場合は、お申込みお断りの場合のみご連絡させて頂きます。
10月20日チラシおもて(PDF)10月20日チラシうら(PDF)

平成24年度 神奈川県「子ども・子育て支援プロジェクト」事業

食物アレルギーの子供は、災害時どのように食事をしたのかしら?倒壊した建物の粉塵や環境の変化で喘息は悪化しないかしら?お風呂に入れない日々が続く中、アトピーの子ができる工夫はありますか?災害に直面した際に、アレルギー児を見守る親や保育者達の不安や知りたい事を分かりやすく三浦克史先生に講演していただきます。少しでも知識を兼ね備えておけば、災害時の対応もかわってくるはず。
さあ、この機会にぜひご一緒に学びませんか?


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

医師の方へ

 
普及にご協力していただける医療機関を募っています。現在、全国で300カ所以上の病院で普及のご協力を賜っています。受診した患者さんへのサポ−トツールご案内にご協力をお願いしています。

 
 
保護者の方へ

 
患者保護者の皆さまへ。サポートカードお取り寄せについてはこちらをご覧ください。各種サポートカードを使用される前に、医療機関を受診されることをお勧めしています。

 
 
保育園や学校関係者の皆さんへ

 
保育士・教職員・調理関係者の方へ。園や学校でのアレルギー児対策について一緒に考えてみませんか?当団体の活動をご活用いただき、食物アレルギーに対する環境整備を。

 
 
配布病院を見る
 
 
NPO法人 エーエルサインラボ
 
 

 

内閣府ホームページ