エーエルサインは、食物アレルギーサインプレートの出版・普及を行っています。
エーエルサイン
サポートツール
活動方針
団体案内
お知らせ
セミナー
配布病院
お問い合わせ

食物アレルギー緊急時カード (見開き4面 一般名刺サイズ仕様)
 
監 修
神奈川県立こども医療センター アレルギー科部長 医師 栗原和幸先生
昭和大学医学部小児科学講座 講師 今井孝成先生
 

食物アレルギー緊急時カード
制作趣旨
 
本人や周りのお友達が理解できるように子ども向けの表記で作成した患者情報カードです。放課後や外出先など、保護者や学校の先生などがいない場で緊急時の助けとなる事を願って作成しました。
 
つかいかた イメージ

つかいかた
 
ホルダーに入れてランドセルやレッスンバックに付ける
お財布や定期入れにいれる
エピペンとペアにして保管および携帯する

 
つかいかた イメージ2

 


つかいかた イメージ3

ご利用者の声

緊急時の内服薬と一緒にホルダーに入れてランドセルに付けています。
ストラップは自分で好きなものを選ばせて、あえて少し目立つものにしてみました。

自分で書かせてみると意外と解っていない事が多くて驚きました。
緊急時の薬の事や搬送先病院の事などの整理が出来て良いですね。

希望の中学校に入ったものの一人で通う片道一時間以上の通学時間中が心配です。そこで定期と一緒に緊急時カードをホルダーに入れて通学中は首から下げるようにしています。


緊急時カード仕様(台紙)

緊急時カード仕様(台紙)


緊急時カード付属の「れんしゅう帳」で書いて覚える。

つくりかた イメージ1

作り方
お子様が自分で記入することをおすすめします。
 
れんしゅう帳
① 親子で相談しながられんしゅう帳の
  左列の覧に記入します。
② 左列の記述をもとに、右列(カード実寸大)に記入し練習します。

つくりかた イメージ2

緊急時カード
 
③ 本番は、実際の緊急時カードに丁寧に記入します。
④ 台紙から切り取って完成です。

詳しく

使い方の注意
緊急時の助けとなるように、
見つけやすい工夫をしてください。
 
ホルダーをご使用される場合は
ストラップには充分ご注意ください。
 
個人情報欄の記入と管理には
充分ご注意ください。
 
年に一度は受診をし、アレルゲンや
処方薬を確認の上
カードは毎年新しいものに書き換えて下さい。

ポジショニングチャート
 
ポジショニングチャート

 
医師の方へ

 
普及にご協力していただける医療機関を募っています。現在、全国で300カ所以上の病院で普及のご協力を賜っています。受診した患者さんへのサポ−トツールご案内にご協力をお願いしています。

 
 
保護者の方へ

 
患者保護者の皆さまへ。サポートカードお取り寄せについてはこちらをご覧ください。各種サポートカードを使用される前に、医療機関を受診されることをお勧めしています。

 
 
保育園や学校関係者の皆さんへ

 
保育士・教職員・調理関係者の方へ。園や学校でのアレルギー児対策について一緒に考えてみませんか?当団体の活動をご活用いただき、食物アレルギーに対する環境整備を。

 
 
配布病院を見る
 
 
NPO法人 エーエルサインラボ
 
 

 

内閣府ホームページ