保育士・教職員・調理関係者の方へ

 
食物アレルギーサインプレートと緊急時カードは、私達から保育園、幼稚園、または学校法人の皆さまへのお渡しは一切致しておりません。医師から患者さんにお渡しいただいています。そのようなルール作りにこだわった理由と私達の思いをお伝えさせていただきます。
 
 
 
食物アレルギーサインプレートおよび緊急時カードは医療機関から配布しています。

中でも食物負荷試験実施病院または食物負荷試験にご理解ある医療機関からの配布をお願いしています。
理由は以下の通りです。
・診断不確定の方が自己判断で除去する事がないようにまずは医療機関を受診するきっかけとなる為に。
・診断から数年経過していても今もなお心配で、念の為に除去を数年来継続している方に改めて受診していただく為に。
・お子様の成長と必要に応じて食物負荷試験をご検討いただけるように。


食物アレルギーの子供達には教職員、調理関係者の皆さまのご協力が不可欠です。

皆様にご協力いただく為にも、これらのツールは以下の信頼と認識を持って広く一般に普及していくべきと考えています。

・医療機関から配布されているものである事
・医師の診断により、必要最低限の除去指導を受けている事
・自由に入手し、自己判断で利用できるものではない事
 以上のような理由から、私達から希望者への直接のお引き渡しは行っていません。

また、同様の理由により、他人が入手した当該カード類をコピーしたり、
ウェブサイトから画像を引用しコピーして利用する事は固くお断りしています。
必ず、患児本人または、そのご家族が医師より受け取るルールをどうぞご理解ください。

しかしながらまだ普及活動中であり、配布医療機関数が充分ではございません。
患者さんがご存知なかったり、または入手できない場合もありご迷惑をおかけしています。
そこで皆さまにもぜひこのプロジェクトにご参加いただき、普及活動にお力添えをいただければ大変有り難く存じます。そこで

サインプレートや緊急時カードをご存じない患者さんにこのプロジェクトを教えてあげてください

啓発のためのポスター掲示や案内チラシの配布にご協力ください

ポスター掲示やチラシ配架にご協力いただける場合は申し込みフォームよりお申し込みください。
発送作業はボランティアのお母さん方が行っています。準備が出来次第の発送となります。
 
 
 
 
 
皆さまのご支援とご協力宜しくお願い申し上げます。
医師の方へ

 
配布に協力していただける医療機関を募っています。現在、全国で320カ所以上の病院で配布しています。受診した患者さんへのサポ−トツール配布にご協力をお願い致します。

 
 
保護者の方へ

 
患児保護者の皆さまへ。医療機関からサポートカードを受取る方法をご案内します。各種サポートカードは医療機関を受診される事を前提に配布される仕組みを徹底しています。

 
 
保育園や学校関係者の皆さんへ

 
保育士・教職員・調理関係者の方へ。園や学校でのアレルギー児対策について一緒に考えてみませんか?当団体の活動をご活用いただき、食物アレルギーに対する環境整備を。

 
 
配布病院を見る
 
 
内閣府ホームページ