エーエルサインは、食物アレルギーサインプレートの出版・普及を行っています。
 
エーエルサイン
サポートツール
活動方針
団体案内
お知らせ
セミナー
協力病院
Q&A
お問い合わせ
instagram
医師の方へ

 
普及に協力していただける医療機関を募っています。現在まで、全国で300カ所以上の病院で、受診した患者さんに向けてドクターからご案内していただいております。
 

詳しく
 
 
患者保護者の方へ

 
各種カード、サポートツールのご入手を希望されている方は詳細をご確認の上、ご検討ください。使用前に医療機関での受診をお勧めしています。
 

詳しく
 
 
保育園や学校関係者の方へ

 
保育士・教職員・調理関係者の方へ。園や学校での食物アレルギー対策について一緒に考えませんか?当団体発行のツールやセミナーをご活用ください。
 

詳しく
 
食物アレルギーサインプレート
FOOD ALLERGY TRAVEL BOOK
 
食物アレルギーがあるなら海外旅行の時、これだけは伝えたい、事前に
調べておきたいことをまとめてみました。食物アレルギーの患者さんが
渡航先で、できるだけ安心して過ごせるように英訳しています。
 
詳しく
 
FOOD ALLERGY TRAVEL BOOK
FOOD ALLERGY CARD

 
 
海外旅行時のレストランで、アレルギーを伝えたり、食事のリクエストをサポートするカードをつくりました。
 
食物アレルギートラベルブック付属のアレルギーカードに情報を記入して、食物アレルギーであることをレストランやホテルの人に明確に伝えましょう。予約できるレストランは、予約時に食物アレルギーのことを伝えましょう。また忙しく賑やかな店内では、口頭で伝えるだけでなく、食物アレルギーのことを明記したカードを渡すのも有効です。海外で食品を購入する場合、同じブランド名の商品だからといって日本と同じ材料で作っているとは限りません。必ず原材料表示を確認しましょう。

     
こども災害用ビブス
食物アレルギー災害時ビブス
 
 
詳しく
 
災害時に備えるツールとして
 
 Support Tool

 

きっかけをテーマにクローズアップ
 
今、様々な場所で多くの問題を抱えながら生活をしている、それぞれの人の悩みは絶えません。私たちは、ひとつひとつの問題を解決しようとしたら、どんなに時間があっても足りないでしょう。時代背景が生んだ新たなハードルにも、生きていく以上、いつも向き合わなければなりません。バイシグナルとは、気づきやきっかけを意味する私たちのキーワードです。問題解決には至らなくても、知らない人にその問題やテーマを知ってもらうためのきっかけや、今まで全く関心のなかったことへの気づきを導くことはできるのではないかと思いました。とりわけ私たちは、デザインというスキルを身につけた集団です。デザインとは単に絵を描いたり広告を作ることではありません。私たちは生活の中で人と人が向き合うために、また、創造的な未来像をできるだけ多くの人が共有できるようにデザインすることが大切なミッションだと考えています。色々な考えがある中の「数」を追求し価値を見出していくことの大切さを踏まえながら、問題解決の糸口になるきっかけづくりをテーマに構成したフリーペーパーです。

 
TOKYO 2020 POSITIVE COOKING
 
ピーナッツが含まれてますか?
 
国内の飲食店におけるアレルギー表示を
グローバルな視点で考える取り組みを検討しています。
 
詳しく
 
準備中
協力病院一覧